過激な演出に注意

出演者サイド

動画コンテンツの未来について紹介していきたいと思います。動画というのは本当に便利ですよね。インターネットを利用している人は一日一回何かしらのコンテンツの動画をyoutubeやニコニコ動画などで見ているのではないでしょうか?

youtubeは全世界の動画サイトの中で断トツの人気を誇るものですよね。ここでは何百何千というキリがないくらいにたくさん存在しておりますし、ニコニコ動画に関しては日本の若者に圧倒的人気を誇るカリスマ動画サイトといったところでしょう。

特にニコニコ動画に関しては一般人の方が生放送などをしたりニコ生主となって放送していたり、youtubeなどでも人気の動画をアップしたりする人には広告収入などが存在しているのです。

ほかにもこの動画投稿をキッカケに芸能人の目に触れてそこで色々な人が芸能界に入っていった人もたくさんいらっしゃいます。踊ってみたや、歌ってみた!絵師、作曲家だったり華麗なる転身を果たしております。

世界のスターのジャスティンビーバーがブレイクしたのも動画サイトを通じて有名になって今は年収何十億というお金を稼いでいるのです。

もはや動画というのは見るだけにとどまらず大きなビジネスチャンスを秘めている業界へと進んできているのです。しかし、その反面問題になっている部分も多いのです。

動画の世界は言ってしまえば注目されてナンボの世界ですからどんどん過激なことを要求されてしまいます。昨日は1でウケたものは明日には5になっていなければいけないという世界でもあります。

色々な動画がある分目新しいものに言ってしまいます。よっぽどトークに自信がないと出来ない世界ではないでしょうか?

そして注目されたいということでエロに走ってしまう女性がかなり増えていってしまいます。露出を多めにしたりしてもどんどん過激さや際どさを求められてしまい、もはや一つのエッチ動画といっても差し支えないようになっております。

事実、動画更新サイトからエッチ動画にデビューしてしまった人もいるぐらいです。いったんエロに走ると歯止めが利かなくなってしまいますし、エッチなものに走ると一気にアクセス数が増えるのでなかなかその快感から抜け出せなくなってしまう人もいるようです。

動画サイトを投降者側になる際は気をつけなくてはいけませんね。

そして動画コンテンツで昔からよく見られているのはやはりエッチ動画の業界です。今の時代は特に多くの女性が出演しており素人の女性から芸能人がAV女優となってセックス動画無料に出ていたりすることも珍しくなくなってきました。

あまりにも出演者の数が多すぎるためにかなり競争の激しい業界になってしまいました。トップ女優も可愛くて綺麗でスタイル抜群であっても生き残れなくなってきている時代であり昔だったらちょっと恥ずかしそうにおっぱいを出しているだけで見ている側も興奮していましたが、今はおっぱいを出しても満足しません。

清楚で可憐な女性がハードなレイプ動画のような演出の作品に出なくてはいけなくなったり女性同士でレズ動画でレズらなければいけません。また今はゲイ動画などを見る女性も多くイケメン男性なども出演しなくてはいけなくなっているのです。

ページのトップへ戻る