アバナ

次世代のED治療薬


>>アバナを購入する<<

日本では未発売の薬

バイアグラ・レビトラ・シアリスといえば日本の病院でも処方されており、世界的にも非常に知名度が高いため通称三大ED治療薬とも言われています。

しかし、医療の世界は日々新しい薬というものが誕生しています。

そして今現在この三大ED治療薬の次に発売され、第4のED治療薬と呼ばれるものが発売されています。

それがステンドラです。

ステンドラというのは元々日本の田辺三菱製薬会社が主成分アバナフィルを開発していたのですが、日本と一部のアジア国での販売権を残したままアメリカのVIVUS(ヴィヴス)社に譲渡しました。

アメリカで認可されて今では世界中で販売がされています。

ステンドラの規格はこれまでに発売されたED治療薬と規格の表記が違い、【50mg錠・100mg錠・200mg錠】ですので間違いないようにしましょう。

そんなステンドラの特徴はレビトラの進化版ともこれまでのED治療薬のいい所取りとも言われています。

その理由はステンドラはレビトラのような即効性とシアリスのように食事の影響を受けないと言われているからです。

最大効果作用時間は5時間とバイアグラと同等でまさにこれまでのED治療薬の特徴を受け継いでいます。

ステンドラはレビトラと同等に服用してから最短15分ほどで効果を実感することが出来ます。

しかもシアリスと同じように800kcal以内で脂質が30%未満であれば食事の影響を受けづらいのが特徴です。

例えばレビトラを突発的に服用することになったけど、もう食べちゃったからレビトラを服用しても効果が現れないという場面があるかもしれません。

そんな時にステンドラならばある程度食事の影響を受けづらいので利用しやすいと言えるでしょう。

そのためレビトラの進化版とも言われているのです。

そんなステンドラは日本ではまだ未承認のため発売されていません。

日本は医薬品の認可がおりるのがとても時間がかかってしまいます。世界中で多くの人が服用していても日本はかなり遅れています。

日本ではまだ未承認であるステンドラですが、海外ではジェネリック医薬品が販売されています。

それがアバナです。

医薬品個人輸入代行サイトならば最新のED治療薬のジェネリック医薬品ですら購入することが出来ます。

わざわざ高い金額のステンドラを購入しなくてもジェネリック医薬品のアバナを利用することが出来れば安く済みます。

最新の医薬品を早く安く購入できるのが医薬品個人輸入代行サイトの素晴らしさです。

医薬品個人輸入代行サイトについて詳しく知りたい人はこちらの医薬品個人輸入代行サイトとはをご覧下さい。

日本は慎重な分どうしても認可が遅いです。

でももう世界中で利用されていて、日本人と体型が似ているアジア諸国で使われているわけですし、すでにED治療薬は浸透しているわけですから許可して欲しいわけですが仕方が無いわけです。

最新の医薬品を是非とも一度は試しに利用して見ましょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る