名称の違い

親近感を持たせる

セクシータレントというのは言ってしまえばAV女優のことです。言われてみればとそうかと思いますが、逆になんで名前が変わったのでしょうか?それは一つの広告展開として名称が変わっているのです。

どうしてもAV女優というよりもセクシータレントというほうが世間的にいいと思います。AV女優だと世間体が悪いですが、セクシータレントだとタレントの延長線上のものかととっつきやすいですよね。

日本語というのはものすごく複雑な言語で世界でも有数の難しさを誇るといわれております。相手の伝えたい事や受け取り側も言葉一つで全然伝わる印象が違っておりますよね。ですからここ最近はセクシータレントという表現で通そうとしている感じがします。

なぜこういった言い方をしているのかというと、それは素人女性が多くこのアダルト業界に入ってきているからこそさらにハードルを下げたいのではないかという思惑があるように思います。

AV女優というよりもセクシータレントというほうが名前の響きがいいですし、芸能界がその先に見えてくるのではないかと考える人も多いと思います。

事実実際にセクシータレントとしてテレビに出ている人がここ最近は増えてきているのもあると言えるでしょう。今はかなりアダルト業界と芸能界が近くなっております。いろいろな芸能人がアダルト業界にセクシータレントとして入ってきていますからつながりが強くなっている証拠といえるでしょう。

不況のあおりからどんどん出演する人が多くなってきておりますのでその時に女性がこの業界にいかに入りやすくするかがアダルト業界は常に考えていかなくてはいけないものですからこういった表現の仕方を変えるだけでライトな印象を与えようとしているのです。

細かいところかもしれませんが、浸透して認知されるようになればそれに越したことはないのです。

ページのトップへ戻る